手斧としても活躍する枝打ち鉈を販売しています
  • 土佐打刃物屋
  • 土佐刃物
    • トップページへ
    • お買物ガイド
    • よくあるご質問
    • 会社概要
    • サイトマップ
    • お問い合わせ
    • 問合せ先
    • 送料
    • 買い物カゴの中
  • 包丁
  • 鉈(なた)
  • ナイフ
  • くじらナイフ
  • 切り出し小刀
  • 草刈り鎌
  • お手入れ用品

レッドオルカ
>>究極の本焼き レッドオルカ

目的から探す

種類から探す
刃物の一覧から探す


腰鉈、剣鉈
腰鉈/剣鉈/斧一覧

レッドオルカ剣鉈
剣鉈(磨き)
剣鉈(黒打)
腰鉈(磨き)
腰鉈(黒打)
竹割り鉈
万能腰鉈 鷹
土佐源流鉈 藪薙
海老鉈 並型
先刃型 枝打ち鉈
銀杏刃型 切斧
剣鉈 革ケース


knifeナイフ一覧
ナイフ一覧



草刈り鎌
草刈り鎌一覧



くじらナイフ
くじらナイフ一覧



クロネコミニナイフ
くろねこミニナイフ



切り出し小刀
小刀・ミニナイフ



庖丁
包丁一覧



庖丁セット
包丁ギフトセット一覧



砥石
砥石(といし)



椿油
お手入れ用 椿油



まな板
ひのきまな板




用途から探す
用途から探す


▼包丁を使う
便利な万能タイプ
魚を調理する
野菜を切る
お子様用に
包丁セットを贈る
サビに強い包丁
ひのきまな板
砥石で刃を研ぐ

▼ナイフ・鉈を使う
釣りやキャンプに
山仕事や狩猟用
庭のお手入れ
かわいいナイフ
木工や竹細工に
刃を長持ちさせる



価格から探す
1〜2,999円
3,000〜4,999円
5,000〜9,999円
10,000円〜


鋼の種類から探す
青鋼(青紙)二号
白鋼(白紙)二号



鍛冶職人
鍛冶職人紹介

鍛冶職人 秋友 義彦
鍛冶職人 尾田 孝広
鍛冶職人 梶原 務
鍛冶職人 山下 哲
鍛冶職人 世ノ本 貢



【刃物について】
土佐打刃物について
打ち刃物豆知識
お手入れ・保管方法
包丁の研ぎ方



【土佐打刃物屋】
当店のご案内
法律に基づく表記
個人情報取り扱い
お買物ガイド
FAX・メール注文
お問い合わせ



お客様の声
>>お客様からのご感想

ギフト包装のご案内
>> ギフト包装のご案内

名入れのご案内
>> 名入れのご案内



FAX・メールでのご注文はこちら
>> FAXやメールでご注文

お問い合わせはこちら
>> お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
電話でお問合せ・ご注文
0887-52-9520
<TEL受付時間>
月〜金12:00-18:00



メールマガジン
メールマガジンの登録/解除


土佐打刃物屋Facebookページ
いいね!して頂けると嬉しいです!

店長
いらっしゃいませ!
店長の奥宮義達です。土佐の鍛冶職人が一本一本丹念に鍛え上げた伝統の土佐打刃物を、どうぞごゆっくりご覧下さい。
土佐刃物
入荷してきた刃物は、一本一本店長自らの目で検品しています

キャッシュレス還元
当店は還元事業加盟店です

先刃型 枝打ち鉈

さきばがた えだうちなた
先刃型 枝打ち鉈

手斧としても活躍する枝打ち鉈

尾田孝広 作
先刃型 枝打ち鉈



この商品のオススメポイント
手斧にもなります
背にも鋼
山仕事からキャンプまで幅広く活躍
店長の一押しコメント
店長おすすめ
手斧としても活躍する枝打ち鉈。枝打ちや細めの薪割りなど、山仕事からアウトドアまで幅広く頼れる一本です。

アウトドアでも活躍

斧としても活躍する土佐刃物の枝打ち鉈

県土の多くを山林が占める高知県。そのため、高知県では古くから多くの山林刃物が鍛造されてきました。


長い歴史から「山林刃物なら土佐打刃物」といわれるほど、全国の方々に愛用されてきた土佐鉈ですが、種類によってその役割はさまざま。


この先刃型(さきばがた)枝打ちは、枝を切り落とす「枝打ち」作業のときに使う鉈です。
鉈といっても形状はほぼ斧で、実際、販売会社や職人によっては、「枝打ち斧」と表記しているところもあります。手斧としてもお使いいただけるので、細めの薪を割ったり、キャンプなどのアウトドアでも活躍します。


刃の反対側は金槌代わりに使用可能

刃の反対側の「背部分」には、金槌代わりに使用できるように硬い鋼がつけられています。この部分で杭などを打ったり、さまざまな用途で活躍します。


刃の鋼は、安来鋼(やすきはがね)の高級鋼「青鋼」を使用。
長切れし、高い硬度と粘り強さを兼ね備えた鋼で、一度刃を付けてしまえば、長い間切れ味が持続するという大きなメリットがあります。


保管時にも安心の、刃先をカバーするケース付。
刃は「両刃」ですので、左利きの方もそのままお使いいただけます。


手斧としても活躍する先刃型枝打ち鉈。
山仕事の枝打ちからアウトドアまで、幅広く頼れる一本です。


一本一本火造り鍛造で打刃物の良さを引き出す職人

土佐打刃物の郷である高知県香美市土佐山田町。
その土佐山田町楠目地区に工房を構えるのが、尾田鍛造所です。


鍛冶職人の尾田孝広さんは、伝統工芸士の父を師匠にもち、昭和59年から先代の後を継ぎ二代目となった鍛冶職人。
専門はナタ、ナイフで、一から手打ちにこだわり、硼砂(ほうしゃ)と、酸化鉄粉(さんかてっぷん)を接着剤にして、地金の鉄と鋼を接着させる、昔ながらの方法で鍛造しています。


大きなハンマーで鋼材を叩きながら成形していく様子は、まさに匠の技。
高温で熱せられ真っ赤になった鋼材が、火花を散らしながら形を変えていく様は美しくすらあります。また鍛造で鍛えた刃物は、ハンマーで打つことによって強靱さを増していきます。


手造りで一本一本鍛造しているため、大量生産できず、また完成するまでに時間はかかりますが、手間暇かけて産み出された土佐打刃物は耐久性にも優れており、伝統に培われた確かな技術がその品質に反映されています。

古くから全国の方々に愛されてきた土佐打刃物。
ぜひその長い伝統に裏打ちされた手造りならではの品質を、山仕事やアウトドアシーンでご堪能下さい。




仕様

安来鋼 青鋼(割り込み)
刃渡り
約14cm
全長
約35cm
柄の長さ
約29cm
重量
約750〜800g前後
背鋼の厚み
約2cm
ケース
牛革(角シボ型押し)
利き腕
左右共通

※一本一本手作りのため、サイズや重量は多少の個体差がございます。ご了承下さい。


名入れできません

■在庫について

ご注文が集中した場合など、ホームページ上で「在庫あり」となっていても、入れ違いで品切れとなる場合があります。また、ご注文個数によっても入荷待ちとなる場合があります。

また品切れの際は、速やかに「入荷待ち」もしくは「品切れ」表示に変更するようしていますが、手作業での変更のためタイムラグが生じます。

入荷待ちとなる場合、ご注文を承り後ご案内します。何卒ご了承ください。

在庫数表示がある商品

表示数以上ご注文や、在庫:0点の場合のご注文は入荷待ちとなります。

なお、カートから注文を送信完了した時点で在庫が減る仕組みになっておりますため、タイミングによっては入れ違いで品切れとなる場合もございますこと、ご了承ください。

入荷待ちとなる場合は、ご注文を承り後ご案内します。

入荷日数の目安

包丁・小刀:約1〜2ヶ月以内
鉈・ナイフ:約1〜2ヶ月以内
レッドオルカ:約2ヶ月以内
くじらナイフ・くろねこミニナイフ:約1ヶ月以内

■返品・交換について

お届けした商品がご注文の品以外だった場合や不良品、破損していた場合は、速やかに返品・交換させていただきます。

その際の送料は、当方の負担とさせていただきますので、必ず事前連絡うえ、運賃着払にてご返送ください(事前連絡の無い場合はお受け取りできない事もございます)。

お客様のご都合による返品・交換は、未使用品でお買上げから1ヶ月以内であればお受けしています。なお返品、交換にかかる送料等はお客様のご負担でお願いいたします。

名入れをした商品や受注生産の商品は、お客様のご都合による返品・交換をお受けしておりません。何卒ご了承ください。

詳しいご案内はこちら

■アフターフォロー
(研ぎ直し無料)

当店でお買い上げいただいた刃物に限り、往復の送料をご負担いただければ、その刃物を制作した職人が研ぎ直しいたします。研ぎ直し自体の料金は無料です。

「刃こぼれした」「切れ味が鈍くなったけど自分では研げない」

といった場合、お気軽にお問い合わせ下さい。折り返し手順などをご案内いたします。その他修理についてもお気軽にお問い合わせください。

往復の送料はお客様のご負担となります。

当店でお買い上げいただいた刃物に限ります(他店で購入された刃物の研ぎ直しや修理はできません)。

程度等によっては研ぎ直しできない場合もございます。

研ぎ完了までの期間は、鍛冶職人の仕事の混み具合によって変わってきますが、だいたい10日〜2週間ほどをご予定下さい。

ご購入時と同程度の刃付けとなります(特別な仕上げはお受けしておりません)。

まずはメールにてお気軽にお問い合わせ下さい(担当が店舗にいないことが多いため、なるべくメールでお願いします) 。
E-mail:order@utihamono.com

お支払い方法

送料

ギフト包装承ります

領収書発行承ります



ご購入はこちらから

先刃型 枝打ち鉈

9,800円(税込)

全長 :約35cm
刃渡り:約14cm

<ご予約受付中>現在入荷待ち
(約5週間以内に入荷予定です)

注文数
【サイズについて】
一本一本手づくりのため、各サイズには多少のばらつきがございます。あらかじめご了承ください。

職人紹介

鍛冶職人 尾田孝広

尾田孝広、昭和40年生まれ。
昭和59年から先代の後を継ぎ鍛冶職人となる。

得意分野はナイフ、鉈(なた)。職人自身の趣味が渓流釣りということもあり、制作するナイフにもこだわりを見せる。常に「現場の目」を意識して制作しているとのこと。平成19年度の全国 伝統的工芸品 公募展ではその作品が見事入選を果たしている。


−鍛冶職人より一言−


一本一本手作りで丁寧に仕上げています。

匠の技

こちらもおススメ