レッドオルカ/red orcaの土佐剣鉈(狩猟用 和式ナイフ・木鞘)を販売しています
土佐打刃物屋
土佐刃物
トップページへ
会社概要
お買物ガイド
よくあるご質問
サイトマップ
お問い合わせ
問合せ先
送料について
買い物カゴの中
>包丁,鉈,ナイフ販売/土佐刃物通販TOP
>種類別一覧 >和式ナイフ 鉈(なた)一覧 >レッドオルカ/redorca 土佐剣鉈
>販売価格別一覧 >10,000円〜
>そうだ、山へ行こう
>鍛冶職人別一覧 >秋友 義彦
鉈 通販 鉈の一覧はこちら
レッドオルカ/redorca 山仕事や狩猟に威力を発揮します

レッドオルカ redorca

レッドオルカ 土佐剣鉈

甲伏せ造りで鍛えられた、タフな「究極の本焼き」


甲伏せ造りの剣鉈
狩猟に威力を発揮するレッドオルカ

鍛冶職人 秋友 義彦
安来鋼 白鋼 二号
両刃
ケース ほうの木焼鞘
伐折羅(バサラ)牛革バンド
利き腕 左右共通

こちらもおすすめです
レッドオルカknife
レッドオルカ
甲伏せナイフ富士
椿油
お手入れ用
椿油


レッドオルカ/redorca
土佐剣鉈(木鞘)

狩猟用和式ナイフ 甲伏せ造り 義光


【価格】(税込)
 七寸  48,000円

※木鞘のレッドオルカ剣鉈は、木鞘の在庫が無くなり次第終売となります。

革鞘のレッドオルカ剣鉈はこちら

ご注文ボタンへ
↓買い物カゴは下です


名入れできません
※レッドオルカは名入れをする部分が鋼のため
 硬すぎて名入れできません。ご了承下さい。

店長一押しコメント
店長おすすめ 和式ナイフの最高ランクと言っても過言ではないと思います。木鞘は在庫限りとなります。

  • お手入れ方法の説明書付き
  • 実用性を重視し丸長い形状の柄を使用しているため、柄とヒルト部分に極若干のズレ、隙間がある場合がございます。何卒ご了承下さい。

送料・お届けについて
≫送料・お届けについて

お支払い方法
≫お支払方法について

ギフト包装OK
≫ギフト包装承ります

研ぎ直し致します
刃の研ぎ直しなどアフターフォローのご案内

この商品をチェックリストに追加
今までにチェックした商品を見る



商品の詳しいご案内

専門誌でも特集を組まれました

狩猟に最適な究極の本焼き


強度が強く、振りやすい本格的なレッドオルカの和式ナイフ


2005年ほどから、ナイフマガジンなどの雑誌で特集を組まれるなど、人気のブランド
に急成長しているレッドオルカ(redorca)の土佐型剣鉈です。


中学を卒業後、父である二代目秋友義光に師事し、昭和39年に三代目を襲名した鍛冶
職人秋友義彦は、


「鍛造の切れ味を持ちながら、弾力があるもの、他にはない物を造りたい」


という想いから1995年に甲伏せ造りにたどりつき、このレッドオルカを産み出します。


鍛冶職人として非常に評価の高かった先代、秋友義光。
この義光が制作した土佐型剣鉈の形状を、レッドオルカとして復活させたことから、
この剣鉈の名前には、先代に尊敬の念をこめて「レッドオルカ 甲伏せ造り 義光」と
名付けられています。


本来、日本刀の製法である「甲伏せ造り」の高い技術から生まれた和式ナイフは切れ
味抜群。
もちろん複合利器材(ふくごうりきざい)などは使用せず、鍛冶職人が鋼に鉄を割り込
むところから手造りで鍛造しています。


ロゴマークになっているのは「匠」という意味の梵字。
そして、 「レッドオルカ/red orca」というブランド名は、販売責任者の秋友祥造が
好きだという鯱(シャチ)にちなんで付けられました。


切れ味鋭い本焼きの剣鉈redorca  シンボルマークの梵字
日本刀造りと同じ技術「甲伏せ造り」

レッドオルカ/red orca匠の技が光る甲伏せ造り


「甲伏せ造り」で鍛えられた究極の本焼き


狩猟には、刺してすぐ抜ける磨き仕上げが良く、磨き仕上げ
の中でも、本焼き(甲伏せ造り)が狩猟用として最適なんだそ
うです。


甲伏せ造りとは、日本刀と同じ製法で高度な技術と経験
が求められる難しい技法。



従来の打ち刃物は、鉄の中に鋼を割り込む(鋼を鉄で挟む)の
ですが、甲伏せ造りはその逆、日本刀と同じ作り方で

「鋼の中に鉄を割り込む」

言い換えれば、

「心金となる極軟鉄に鋼を巻く」

方法で造られています。

甲伏せ造り

この高度な技術が求められる製法で、手間暇かけて鍛造され
ているからこそ、安来鋼(やすきはがね)でスプリング材ほど
の弾力をもち、強靱かつ刃持ちがよい(欠けにくい)ブレード
が実現されました。




外側が鋼で中が鉄だから、
研いでいくと鋼がなくなって切れなくなる?

理論的にはそうなりますが、かなり長期間使っても問題のない厚みがありますので(鍛冶職人曰く一生物とのこと)、刃を研ぐ分にはまず心配しなくても大丈夫です。(刃の部分は約半分、横の平らな部分は約三分の一が鋼です)



一本一本匠の技で鍛え上げる
職人が手造りで鍛造
匠の技が甲伏せ造りを生み出します
レッドオルカ/redorca職人のこだわりが見える作業場
職人の匠の技が冴える

軽く振りやすい和式ナイフレッドオルカ/redorca


仕上げは少し上の方が霞んでいるように見える「背霞み(せがすみ)仕上げ」
霞のように仕上がるのは、刃先が硬くちゃんと焼きが入っている証なんだそうです。


また、切っ先が一寸( 3cm)ほど、背の側にも刃のような角度が付いている

「小鳥丸造り」(切っ先諸刃造り)

に仕上げているので、刃を刺したときに抜群のくい込みが得られます。


そして特徴的なのがその軽さ。
山に入る際の重要なポイントとして和式ナイフの「軽さ」があると思いますが、
甲伏せで鍛えられた刃物はかなり軽いんです。


そもそも鋼は鉄よりも軽く、甲伏せ造りは通常の刃物で鉄を使う部分に鋼を使用して
いるので、結果的にかなり軽く仕上がるそうなんです。


さらに、このレッドオルカは細身に仕上げているので、振りやすく、疲れにくい和式
ナイフに仕上がっています。
まさに、「よく切れ、軽く強靱な理想型の剣鉈」といえるでしょう。


軽く細身のレッドオルカ/redorca剣鉈  美しい剣鉈
切っ先諸刃造りの「小鳥丸造り」

鞘にまでこだわり抜いた名品 レッドオルカ/red orca


鞘は伐折羅(バサラ)牛革バンドを使用した「ほうの木」の焼鞘。
革の部分にレッドオルカの刻印も施されており、見てるだけでほれぼれするような
仕上がりになっています。


柄には樫の木を使用。
ピカピカになるまでかなり磨き上げており、刃と柄の間には八角形のステンレス製
ヒルト(つば)をが取り付けられています。


この丸長の柄は山師さんが考案したものらしく、実際に使用するには非常に優れた
形状なんだそうです。


※木鞘職人さんが高齢のため引退されましたので、在庫限りで終売となります。
何卒ご了承ください。


腰につけての移動も可能です  狩猟に活躍
ベルト通し付きで腰につけての移動も可能  強靱で刃持ちがよいブレードのredorca

上品な留め具  レッドオルカ/redorcaの刻印が施されています  ステンレス製のヒルト
高級感ただよう伐折羅牛革バンドと樫の木の柄、八角ステンのヒルト


以下は、鍛冶職人に使用用途などを聞いたときのコメントです。

────────────────────────────────────

このタイプの土佐型剣鉈は「への字」型をしており、急な斜面などで木々を
伐採する場合に、ある程度、刃の根元付近に力がかかるので刈りやすい剣鉈
です。
草がボウボウに生える道なき道を切り開く用途が主です。

1.腰鉈のように木々の伐採・竹割鉈と同じ用途で使用。

2.追い込み猟(犬)・罠猟にて大型の獣のトドメ刺し、及び血抜き。
 猟銃を使用する猟で(剣鉈を使用することで)銃弾の温存。
 主に細身(刃幅が広いと血が焼け腐る・・・肉が硬くなり、つまり捨てる
 部分が多くなる)で磨きの物が良いとされますが、一本で多様に使いたい
 が為、35o位の刃幅が主流です。

3.首の解体(鹿)

4.器用な人は柳刃庖丁とほぼ同じ使い方をします。

5.アメリカでは、牛を解体するのにステン全鋼のモノより切れるし、油滑り
 (肉にくっつきにくい)がよいのでちょうどいいという人もいました。


                         red orca 秋友祥造

────────────────────────────────────


切れ味(くい込み)が良く、強度も強いのがレッドオルカの鉈。
重さで押し切る鉈とは、ひと味もふた味も違います。


がんばった自分へのご褒美に・・・
「本物」を好む大切な方への贈り物に・・・
ワンランク上の上質な刃物を使いたいあなたに・・・


山仕事や狩猟用に、強靱で、軽く扱いやすい和式ナイフをお探しなら、
迷わずこのレッドオルカをお選び下さい。




お買上げいただいたお客様の声 レッドオルカのご感想一覧 ご感想投稿フォーム
握りやすく疲れを感じませんでした

■ご購入品:レッドオルカ 土佐剣鉈

先日レッドオルカ8寸剣鉈を購入させていただきました。
早速山へもって行き使用しましたが(ボランティアで登山道整備をしています)
とても具合が良く満足のいくものでした。

登山道上にせり出した枝を払ったり下草を刈ったりが主な作業ですが
バランスが良いので振りやすく疲れを感じませんでした。

剣鉈ですから「刺す・切る・削る」動きもできるので
この一本で山でのほとんど全ての行動が可能だと思います。

また、しっかりした造りで安心感もあります。


東京都 K様(男性)
あまりの刀身の美しさにため息

■ご購入品:レッドオルカ 土佐剣鉈

前略、「赤鯱」到着いたしました。
早速鞘払い致したところ、あまりの刀身の美しさにため息が出ました。
鞘も通常のもと違って、ブレードの断面の形状に合わせて鯉口ができており、
感心致しました。
握った感触もバランスよくとても振りやすいです。

購入時はネットの写真だけで選びましたので、はたしてこの値段で見合う物が
届くのか不安でありました^^: 見た途端、納得の一品でありました。
心よりうれしく思います。草々

埼玉県 K様


究極の和式Knife redorca

鍛冶職人のご紹介
鍛冶職人 秋友義彦
秋友義彦、昭和19年生まれ。
中学を卒業後、二代目秋友 義光に師事。
昭和39年に三代目を襲名する。

秋友祥造、昭和49年生まれ。
三代目秋友義彦を父に持ち、伝統の甲伏せ造
りをレッドオルカというブランドに育てる。

中学を卒業後父である二代目秋友義光に師事
し、昭和39年に三代目を襲名した秋友義彦は、

「他にはない物を造りたい」
という想いから1995年に甲伏せ造りにたどり
つき、このレッドオルカを生み出す。

甲伏せ造りとは、日本刀と同じ製法で、高度
な技術と経験が求められる難しい技法である。


−鍛冶職人より一言−

安来鋼で「甲伏せ造り」が出来る鍛冶屋は他
になかなかいません。
手打ち鍛造と、工業製品の違いを感じていた
だけたら嬉しいです。



甲伏せ造りの剣鉈
狩猟に威力を発揮するレッドオルカ

鍛冶職人 秋友 義彦
安来鋼 白鋼 二号
両刃
ケース ほうの木焼鞘
伐折羅(バサラ)牛革バンド
利き腕 左右共通

こちらもおすすめです
レッドオルカknife
レッドオルカ
甲伏せナイフ富士
椿油
お手入れ用
椿油


レッドオルカ/redorca
土佐剣鉈(木鞘)

狩猟用和式ナイフ 甲伏せ造り 義光


【価格】(税込)
 七寸  48,000円

※木鞘のレッドオルカ剣鉈は、木鞘の在庫が無くなり次第終売となります。

革鞘のレッドオルカ剣鉈はこちら

ご注文ボタンへ
↓買い物カゴは下です


名入れできません
※レッドオルカは名入れをする部分が鋼のため
 硬すぎて名入れできません。ご了承下さい。

店長一押しコメント
店長おすすめ 和式ナイフの最高ランクと言っても過言ではないと思います。木鞘は在庫限りとなります。

  • お手入れ方法の説明書付き
  • 実用性を重視し丸長い形状の柄を使用しているため、柄とヒルト部分に極若干のズレ、隙間がある場合がございます。何卒ご了承下さい。

送料・お届けについて
≫送料・お届けについて

お支払い方法
≫お支払方法について

ギフト包装OK
≫ギフト包装承ります

研ぎ直し致します
刃の研ぎ直しなどアフターフォローのご案内

この商品をチェックリストに追加
今までにチェックした商品を見る



レッドオルカ(redorca) 和式ナイフ 霞仕上げ
送料・お支払い方法のご案内 在庫について
サイズ・重量について
サイズ 価格
七寸 全長:約38cm
刃長:約21cm
刃幅:約3.5cm
背厚:約4〜5mm
レッドオルカ 剣鉈 両刃 七寸
48,000円(税込) 

注文数


土佐刃物の歴史


買い物カゴの中を見るFax・メールでのご注文

お問い合わせは こちらからどうぞ
レッドオルカ
究極の本焼き
レッドオルカ/redorca


目的から探す!!

種類から探す
刃物の一覧から探す



和式knife
鉈(和式ナイフ)一覧
オルカ剣鉈(木鞘)
オルカ剣鉈(革鞘)
剣鉈(磨き)
剣鉈(黒打)
万能腰鉈 鷹
土佐源流鉈 藪薙
腰鉈(磨き)
腰鉈(黒打)
竹割り鉈
剣鉈 革ケース


knife
ナイフ一覧


草刈り鎌
草刈り鎌一覧



黒猫ミニナイフ
くろねこミニナイフ



くじらナイフ
くじらナイフ一覧


切り出し小刀
小刀・ミニナイフ


庖丁
包丁一覧


庖丁セット
包丁セット一覧


砥石
砥石(といし)


椿油
お手入れ用 椿油


まな板
ひのきまな板



用途から探す
用途から探す

包丁を使う
|├ 便利な万能タイプ
|├ 魚を調理する
|├ 野菜を切る
|├ お子様用に
|├ 包丁セットを贈る
|├ サビに強い包丁
|├ ひのきまな板
|└ 砥石で刃を研ぐ

ナイフ・鉈を使う
|├ 釣りやキャンプに
|├ 山仕事や狩猟用
|├ 庭のお手入れ
|├ かわいいナイフ
|├ 木工や竹細工に
|└ 刃を長持ちさせる

新生活のお祝い
退職のお祝い
男の手料理包丁



価格から探す

1〜2,999円
3,000〜4,999円
5,000〜9,999円
10,000円〜

鋼の種類から探す

青鋼(青紙)二号
白鋼(白紙)二号



打刃物屋 商品一覧



鍛冶職人
鍛冶職人紹介

鍛冶職人 秋友 義彦
鍛冶職人 尾田 孝広
鍛冶職人 梶原 務
鍛冶職人 山下 哲



ご感想
お客様からのご感想



【刃物について】
土佐打刃物について
打ち刃物豆知識
お手入れ・保管方法
包丁の研ぎ方



【土佐打刃物屋】
当店のご案内
法律に基づく表記
個人情報取り扱い
お買物ガイド
FAX・メール注文
お問い合せフォーム
メールでお問い合せ


名入れのご案内
ギフト包装のご案内
日曜定休

他にもこんな鉈があります
レッドオルカ
レッドオルカ
和式ナイフ 剣ナタ 磨(みがき)
剣鉈(磨き)
和式ナイフ 剣ナタ 黒打(くろうち)
剣鉈(黒打)
万能山ナタ 鷹
万能腰鉈 鷹
源流ナタ 藪薙
源流鉈 藪薙
和式ナイフ 腰ナタ 磨(みがき)
腰鉈(磨き)
和式ナイフ 腰ナタ 黒打(くろうち)
腰鉈(黒打)
竹割り鉈 黒打ち仕上げ
竹割り鉈
剣ナタ用革ケース
剣鉈用 革鞘


>包丁,鉈,ナイフ販売/土佐刃物通販TOP
>種類別一覧 >和式ナイフ 鉈(なた)一覧 >レッドオルカ/redorca 和式ナイフ
>販売価格別一覧 >10,000円〜
>そうだ、山へ行こう
>鍛冶職人別一覧 >秋友 義彦
お支払い方法 ギフト包装について
領収書について
送料・配送について 当店が選ばれる理由

土佐刃物通販
土佐打刃物屋TOPへ
会社概要(法律に基づく表示)プライバシーポリシーメールマガジンサイトマップ

Copyright(C)Okunomiyasyooten AllRight Reserved.

▲ このページの先頭へ